2013-2014
2014-2015

トップページへ
応募について


瀬戸国際セラミック&ガラスアート交流プログラム2022-2023
陶芸作家1名を公募します。

 このプログラムは、国内外の優れた陶芸作家及びガラス作家を招へいし、瀬戸市及びその周辺地域において活動している陶芸作家等との交流を深め、陶芸・ガラスの新たな展開と新世紀にふさわしい工芸文化の形成をはかることを目的としています。また、市民との様々な交流事業を開催し、芸術性豊かで国際性にあふれる地域づくりを目指します。歴史ある瀬戸のまちで、海外の招聘作家や地元作家との交流を通じて、新たな作品づくりに挑戦する意欲に満ちた方を歓迎します。

詳細は募集要項、申込書をご覧ください。

■募集要項

 ・募集要項(Word文書)

 ・募集要項(PDF)

■申込書

 ・申込書(Word文書)

 ・申込書(PDF)








瀬戸市新世紀工芸館(工房)について
 
  ・工房の使用可能時間は10:00〜18:00で、火曜日は休館となります。
・工房の大きさは約50uで、陶芸、ガラス工芸の研修生と共有で使用していただきます。
・必要が認められればアシスタント1名を提供します。(来日決定後に相談)
・工芸館にある機材等は以下のとおりです。なお、研修生との共用となります。

 

《陶芸工房設備》
  シャトル式ガス窯(2立方メートル・0.5立方メートル) 各1基、電気窯(10kW)自動制御付2基(内1基はガラス工房と共用)、電気窯(15kW)自動制御付 1基(ガラス工房と共用)、電動ロクロ、真空土練機、土練機、ポットミル、自動乳鉢、石膏真空攪拌機、釉薬吹付用ブース、吹付コンプレッサー、釉薬攪拌機、原型用ロクロ

《ガラス工房設備》
  ガラス溶解炉(クローズドポット)1基、グローリーホール3基、徐冷炉(10kW)1基、電気炉(10kW、22kW)各1基、パイプローラー、パイプウォーマー、パイプクーラー、ベンチ、サンドブラスト、平面研磨機、両軸研磨機、小割切断機、ウォーターサンダー、電気窯(10kW、15kW)自動制御付各1基(陶芸工房と共用)、ピックアップオーブン(8kW)、ダイヤカット研磨機、ベルトサンダー





お問い合わせ
【事務局】 (公財)瀬戸市文化振興財団(瀬戸市文化センター内)
〒489-0884 瀬戸市西茨町113−3
TEL : 0561-84-1093    FAX : 0561-85-0415 
E-mail : seto.artistinresidence@gmail.com
http://www.seto-cul.jp/program.html

【工房】 瀬戸市新世紀工芸館
〒489-0815 瀬戸市南仲之切町81−2
TEL : 0561-97-1001    FAX : 0561-97-1005
E-mail : sinseiki@gctv.ne.jp
http://www.seto-cul.jp/new-century/