■ ==瀬戸染付体験教室==  


 「瀬戸染付体験教室」を開催しました。

日時:2016月10月29日(土)
午前10時〜、午後2時〜(約2時間の体験)
場所:瀬戸染付工芸館 本館2階



  今回は飯碗二客に、呉須という顔料の濃淡を使い分けて絵付を体験していただ
  きました。作品は後日工房で施釉、焼成しお渡します。
     
 @最初にスタッフが、当館の登り窯である
 「古窯」について、五代目伊藤伊平氏から
 伺った話を紹介した「豆知識講座」のご案
 内をし、その後、絵付担当スタッフが実演し
 ながら、注意点や技法を紹介しました。
  
 
←Aお好きな模様をあらかじめ準備
  してきた参加者もいらっしゃいます
  が、当館で用意した見本の文様を
  写していただいても結構です。
  スタッフや研修生が丁寧に指導し
  ます。

 Bまずは鉛筆で下書きします。鉛筆の線は
  本焼成すると消えてなくなります。
  その後、呉須の濃淡を使い分けて描いて
  いきます。曲面に絵付をするため、描きや
  すい方向に、碗を傾けたり、液体の呉須
  が垂れないように気をつけながら作業し
  ます。
←C絵付をした呉須は、表に乗ってい
  る状態なので、触るとこすれて取れ
  てしまいます。
  片面描いた後、裏面を描く際に、せ
  っかく描いた文様をこすってしまわ
  ないよう、気をつけて進めます。
  D自分だけの文様を描いた作品の完成
  です!
  今回描いていただいた作品は、後日本焼
  成し、お渡しします。楽しみにお待ちくださ
  い。→   

 作品の引き換え期間は、

 2016年11月24日(木)〜2016年12月24日(土)です。
 ※毎週火曜日は休館日のため作品の引き換えができませんので、ご注意ください。