■ ==瀬戸染付体験教室==  


 「瀬戸染付体験教室」を開催しました。

日時:2016月7月23日(土)
午前10時〜、午後1時〜、午後3時〜(約1時間の体験)
場所:瀬戸染付工芸館 本館2階



  今回はカエル型の風鈴1個に、呉須という顔料で絵付を体験していただきました。
  作品は後日工房で施釉、焼成しお渡します。
     

 @まず初めにスタッフが、土がやきものに
  なる条件についてご紹介した豆知識講
  座の用紙をご案内し、その後、絵付指
  導のスタッフが絵付を進める順序や注
  意する点等を、実際に実演しながら説
  明しました。
 
←Aカエル型の風鈴なので、曲面が
   多いため、小さいながらも慎重に
   描きます。
   まずは鉛筆で下書きをします。
   鉛筆の線は、本焼成で消えて
   なくなります。

 B次に呉須で「濃い」「中」「薄い」を使い
   分けて塗っていきます。
   呉須は触ると取れてしまうので、描い
   たところを擦らないよう、ラップでくるん
   だり、風鈴の中に手を入れて絵付をし
   たりと注意して作業を進めました。
←C今回は夏休み中なため、子ども
   達の参加も多く、下は4才から
   上は90代の方まで、幅広い年
   代の皆さんに楽しんでいただき
   ました。
 D 綺麗に見えるコツは専門のスタッフ
    が教えます。カエル型のため、絵を
    描くも良し、全面に塗るも良しで、
    自分だけの風鈴づくりを楽しみまし
    た。
    作品は後日お渡しします。→   

 作品の引き換え期間は、

 2016年8月10日(水)〜2016年9月10日(土)です。
 ※毎週火曜日は休館日のため作品の引き換えができませんので、ご注意ください。