■ ==瀬戸染付体験教室==  


 「瀬戸染付体験教室」を開催しました。

日時:2016月6月25日(土)
午前10時〜、午後2時〜(約2時間の体験)
場所:瀬戸染付工芸館 本館2階



  今回はそば猪口2客に、呉須という顔料で絵付を体験していただきました。
  作品は後日工房で施釉、焼成しお渡します。
     

 @まず初めにスタッフが、やきものの街
  瀬戸ならではの文化や信仰について
  ご紹介した豆知識講座の内容について
  ご紹介し、その後、絵付指導のスタッフ
  が絵付を進める順序や注意する点等を、
  実際に実演しながら説明しました。
 
←A今回は好きな模様を描いてい
   ただける内容だったため、あら
   かじめ描きたい文様をスケッチし
   て準備してきた参加者もいらっし
   ゃいました。
   文様の見本を当館でいくつか用
   意していますので、こちらを写して
   描く方も多くいらっしゃいました。

 B器の形が曲面のため、お皿に比べると
   少し描きにくいところもありますが、各々
   自分のペースで作業を進めていきます。
   右は、鉛筆で下描きした後の、呉須で
   塗っていくところ(染付)です。 →
←C瀬戸染付工芸館で染付を制作
   している、研修生が指導に当た
   ります。普段制作しているため、
   綺麗にみせるコツを知っている
   ので、適宜アドバイスします。
 D灰色の部分が、この後、釉薬をか
   けて本焼成すると青く発色します。
   自分だけのそば猪口が出来上がり
   ました。焼き上がりを楽しみにお待
   ちください。 →   

 作品の引き換え期間は、

 2016年6月20日(水)〜2016年7月20日(土)です。
 ※毎週火曜日は休館日のため作品の引き換えができませんので、ご注意ください。