■ ==瀬戸染付体験教室==  


 「瀬戸染付体験教室」を開催しました。

日時:2015月11月28日(土)
午前10時〜、午後2時〜(約2時間の体験)
場所:瀬戸染付工芸館 本館2階




  今回は飯碗2客に2時間かけて絵付を体験しました。
  染付工芸館スタッフと、研修生や修了生のアドバイスのもと、絵付を体験していた
  だきました。後日工房で施釉、焼成し作品をお渡します。
     

 @まず始めに絵付指導のスタッフが絵付
  を進める順序や注意する点等を、実際に
  実演しながら説明しました。      
  今回は曲面が多いため、表面を描いた
  あと、裏面をこすらないように、ラップを
  敷いて絵付を行いました。 
 
←Aまず最初に鉛筆で下描きをしま
   す。鉛筆は本焼成をすると消え
   てなくなります。
   文様見本をいくつか用意してい
   ますので、お好きな文様を選ん
   で描いていきます。
   あらかじめ描きたい文様を準備
   する参加者もいらっしゃいました。

 Bその後、呉須という酸化コバルトが主
  成分の顔料で絵付けをしていきます。
  たっぷりと呉須を含ませた筆で、流し込
  むように椿の花弁を描き、グラデーション
  を作り出します。曲面のため、含ませ過
  ぎると呉須が垂れてしまうので、注意深
  く作業をすすめました。        →

 C以前に行った飯碗よりも、やや
   小ぶりな飯碗です。思ったよりも
   早めに終わる方が多く感じられ
   ました。
   作品は、この後釉薬を掛け、ガス
   窯で20時間程度、本焼成します。
   すると、黒かった呉須が青く発色
   します。    
  D染付工芸館の研修生やスタッフが、
   指導に当たります。綺麗に見せるコツ
   を実演しながら教えたり、一緒に作業
   したり、楽しく体験していただきました。
   焼き上がりを楽しみにお待ちください!
                         →

 作品の引き換え期間は、

 2015年12月18日(金)〜2016年1月24日(日)です。
 ※年末年始は、12月28日(月)〜1月4日(月)まで休館日のため引き換えができません。
 ※毎週火曜日(1/5も)は休館日のため作品の引き換えができませんので、ご注意ください。