■ ==瀬戸染付体験教室==  


 「瀬戸染付体験教室」を開催しました。

日時:2015月8月8日(土) 午前10時〜午後3時(約4時間の体験)
場所:瀬戸染付工芸館 本館2階


  今回は花器1本に、午前午後の計4時間かけて絵付を体験する内容で開催しまし
  た。
  染付工芸館スタッフと、研修生のアドバイスのもと、作品を完成させました。
  作品は、後日工房で施釉、焼成しお渡します。
     

 @まず始めに、染付工芸館スタッフが絵付
  を進める順序や注意する点等を、実際に
  実演しながら説明しました。      →
   
 
←A参加者には、あらかじめ図案2
  案と下書き用紙を郵送してあった
  ため、比較的スムーズに鉛筆によ
  る下書き作業に取り掛かれました。
  

 B鉛筆で描いた線は、本焼成で消えるた
  め、「呉須」という酸化コバルトが主成分
  の顔料で塗った部分が青く発色します。
  濃い・中くらい・薄いを使い分けて、濃淡
  を表現します。まずは輪郭線を描きます。
                         →

 C輪郭線を描いた中を、付立筆や有
  田筆を用いて塗っていきます。
  花器は「扁壺」の形状のため、表面
  と裏面、側面2面の4面描く部分が
  あり、描きごたえ充分。
  Dほとんどの方が、3時間程度で描き
   終えました。
   作品は後日本焼成してお渡しとなりま
   す。
                         →

 作品の引き換え期間は、

 2015年8月22日(土)〜2015年9月21日(月)です。
 ※毎週火曜日は休館日のため作品の引き換えができませんので、ご注意ください。