■ ==瀬戸染付体験教室==  


 「瀬戸染付体験教室」を開催しました。

日時:2015月4月11日(土)
午前10時〜、午後1時〜、午後3時〜(約1時間の体験)
場所:瀬戸染付工芸館 本館2階




  今回は五月人形の置物1体に1時間かけて絵付を体験しました。
  染付工芸館スタッフと、研修生や修了生のアドバイスのもと、絵付を体験していた
  だきました。後日工房で施釉、焼成し作品をお渡します。
     

 @まず始めに絵付指導のスタッフが絵付
  を進める順序や注意する点等を、実際に
  実演しながら説明しました。
  今回は立体的な置物のため、袴と兜飾り
  は最後まで呉須を塗らず、持ちやすい内
  に顔や兜の柄等の細かい部分を描いて
  から胴体部分を塗っていきました。→
   
 
←A胴体を塗る際には、白く残す部分
   と塗る部分を最初に決め、塗る部
   分は、均一に一度呉須を塗り、濃
   くしたい部分のみを塗り重ねること
   で濃淡をつける方法で絵付を行い
   ました。
 

 Bお好きな文様を描いていただければ、
  結構ですが、魔よけの菖蒲の柄や、春
  らしく桜の文様を描く方が多くいらっしゃい
  ました。灰色の部分が本焼成をすると青く
  発色します。                →

 C染付工芸館研修生が指導にあたり
  ます。
  約1時間の絵付体験ですが、持つ
  部分を考えながらの細かい作業の
  ため、時間いっぱいかかりました。  
  Dご参加いただいた方には、これから
   開催する体験のチラシを郵送いたしま
   す。
   機会があったらまたご参加ください!
                         →

 作品の引き換え期間は、

 2015年4月26日(日)〜2014年5月27日(水)です。
 ※毎週火曜日は休館日のため作品の引き換えができませんので、ご注意ください。
 ※ただし5月5日(火)は祝日のため開館、5月7日(木)を休館といたします。