■ ==瀬戸染付体験教室==  


 「瀬戸染付体験教室」を開催しました。

日時:2016月3月5日(土)
午前10時〜、午後2時〜(約2時間の体験)
場所:瀬戸染付工芸館 本館2階




  今回は、小さな一輪挿1口に2時間かけて絵付を体験する内容で開催しました。
  染付工芸館スタッフと、研修生や修了生のアドバイスのもと、絵付を体験していた
  だきました。後日工房で施釉、焼成し作品をお渡します。
     

 @まず始めに絵付指導のスタッフが絵付
  を進める順序や注意する点等を、実際に
  実演しながら説明しました。 
  今回は生地が小さいため、集中力が必要
  作業となりました。
 
 
←Aまず最初に鉛筆で下描きをしま
   す。鉛筆は本焼成をすると消え
   てなくなります。
   描く部分が4面ありますが、面が
   小さいため、細かな作業となりま
   す。   

 Bその後、呉須という酸化コバルトが主
  成分の顔料で絵付けをしていきます。
  文様見本をいくつか用意していますが、
  好きな模様を描いていただいても結構
  です。                  →

 C描いた部分は、触ると呉須がとれ
  てしまうため、触らないように進め
  ます。
  描いた面にはラップを敷いて、文様
  をこすらないよう、工夫しました。    
  Dほぼ全員の方が1時間半程度で絵付
   を完成させました。焼きあがりを楽しみ
   にお待ちください。
                            

 作品の引き換え期間は、

 2016年3月23日(水)〜2016年4月23日(土)です。
 ※毎週火曜日は休館日のため作品の引き換えができませんので、ご注意ください。