■ ==瀬戸染付体験教室==  


 「瀬戸染付体験教室&作品展」の体験を開催しました。

日時:2016月1月9日(土)
午前10時〜、午後2時〜(約2時間の体験)
場所:瀬戸染付工芸館 本館2階



体験教室に参加したみなさんの作品を展示しています!
会期:1月30日(土)〜2月20日(土)
入場無料、午前10時〜午後5時まで見学できます。


  今回は、陶のまち瀬戸のお雛めぐりにあわせ、ひな人形の置物1対(男雛・女雛)
  に2時間かけて絵付を体験していただきました。
  染付工芸館スタッフと、研修生や修了生のアドバイスのもと、絵付を体験していた
  だきました。後日工房で施釉、焼成し作品をお渡します。
     

 @まず始めに絵付指導のスタッフが絵付
  を進める順序や注意する点等を、実際に
  実演しながら説明しました。   
 
←A見本の図案を参考にしながら、
   自分の図案を考えます。
   その後、素焼き生地に鉛筆で下
   描きをします。
   鉛筆は本焼成をすると消えてな
   くなります。

 Bその後、呉須という酸化コバルトが主
  成分の顔料で絵付けをしていきます。
  小さめのお雛様なので、塗ったところを
  触らないよう、慎重に進めます。          烏帽子の部分は最後まで塗らず、胴体
  から絵付をしていきました。      →

 C染付工芸館の研修生が指導に
   当たります。
   立体の生地は、絵付の最中に
   他の部分に呉須がつきやすい
   ので、皆さんとても集中して作業
   を進めました。   
  D同じ生地ですが、絵付けの仕方で表情
   が違います。
   今回は、2月20日(土)まで、作品展と題
   して参加者皆さんの作品を展示していま
   す。
   皆さんの力作をぜひご覧ください。
                           

 作品の引き換え期間は、作品展終了後の、

 2016年2月22日(月)〜2016年3月21日(月)です。
 ※毎週火曜日は休館日のため作品の引き換えができませんので、ご注意ください。