これまでのニュース  


==“平成15年度瀬戸染付研修所研修生作品展を開催しました” ==
会期: 平成16年2月19日(木)
                        〜16年2月22日(日)
時間: 午前10時〜午後5時
                  (入場は午後4時30分まで)
場所: 瀬戸市文化センター
              ふれあいホール1階ギャラリー
入場料: 無料    展示点数 : 約65点

瀬戸染付研修所では、5名の研修生が日々、染付の制作に励んでいます
研修生のこの一年間の研修成果を発表しました。

出品者 大谷昌拡(平成12年度入所)    北島里子(平成12年度入所)
服部妙子 (平成13年度入所 井上匠(平成14年度入所)
大江真之(平成15年度入所)

問い合わせ先
瀬戸市マルチメディア伝承工芸館−瀬戸染付研修所−
〒489-0829 愛知県瀬戸市西郷町98  TEL:(0561)89−6001
 

== 企画展  「器の文様〜人物と山水〜」  開催 ==
会期:平成16年1月15日(木)
                 〜平成16年4月13日(火)
場所:瀬戸市マルチメディア伝承工芸館        
 交流館二階 染付展示室
作品点数:約20点

内容:

染付には、素地の白さを生かし、さまざまな絵が描かれています。
今回は、器に描かれた文様のうち、“人物”と“山水”を取り上げます。
瀬戸染付では、花鳥が描かれることが多く、山水等の風景や、人物が
描かれることはあまり多くありません。

しかし、“人物”や“山水”が描かれた作品には、水墨画を連想させる
構図や、対象をリアルに描く繊細な筆使いなど、瀬戸を訪れた本画師
の影響を強く感じさせるものが多くあります。
瀬戸の絵付師たちによって生き生きと描かれた文様をどうぞご覧下さい!

2004.1.15

==第56回瀬戸市美術展において、瀬戸染付研修所研修生が受賞 ==
第56回瀬戸市美術展(主催:瀬戸市)に
おいて、瀬戸染付研修所研修生が受賞
しました。 

瀬戸市文化センターふれあいホールに
て平成15年11月5日(水)〜9日(日)まで展示されました。

陶芸部門   (審査員:待田和宏氏・森克徳氏)

■奨励賞   井上匠    作品名「染付絵替り柘榴文組皿」

2003.11.5
  

===研修生の展示作品が増えました!===

10月から、研修生5名の展示作品を一新し、作品数もグンと増やしました。

本館2階で展示中です。ぜひご覧下さい!

2003.10.15