■ ==企画展のお知らせ==  


ただいまの展覧会

企画展「明治時代の瀬戸染付−小品を中心に−」


会期:平成30年9月26日(水)〜12月27日(木)
場所:交流館2階
 

瀬戸蔵ミュージアムで開催される企画展「明治150年 明治時代の瀬戸窯業 超絶技巧の世界」にあわせ、明治時代の瀬戸で制作された、小品を中心とした染付を紹介します。 

展示作品のうち約半数を個人収集家からお借りし、近年注目を浴びている超絶技巧による緻密な絵付など、明治時代の職人たちの国の威信をかけた誇りを感じる、質の高い瀬戸染付の数々をご紹介します。

         
染付波に千鳥図手桶形花生             染付雲鶴図盃                               二宮作十                      加藤五助
個人蔵                       個人蔵
   

終了しました。ご参加ありがとうございました。(2019.11.4)

関連イベント

「2館で感嘆!明治時代の瀬戸窯業★スタンプラリー」を開催します!

 期間:10月1日(月)〜11月4日(日)
会場:瀬戸蔵ミュージアムおよび瀬戸染付工芸館


 瀬戸蔵ミュージアム企画展「明治150年記念 明治時代の瀬戸窯業
     超絶技巧の世界(〜11/4)」と
     瀬戸染付工芸館企画展「明治時代の瀬戸染付−小品を中心に−(〜12/27)」をご見学ください。
2館に設置のスタンプ2つを押印した台紙を呈示した方に、
来館記念として景品(招待券または染付体験無料券)をプレゼントします。

明治時代の瀬戸窯業の技に感嘆!素晴らしい作品の数々をご覧ください!

   ※開館時間が各館で異なりますのでご注意ください。
   @瀬戸蔵ミュージアム 9:00〜18:00(17:30)
    ・ 景品の引き換えは17:30まで、休館日:10月22日(月)
   A瀬戸染付工芸館 10:00〜17:00
    ・ 染付体験は16:00まで、休館日:毎週火曜日

  ※景品の引き換えは、ご希望の施設で行うことができます。
  ※引き換えは、ご来館おひとり様につき1回限り、ご本人分のみ有効です



 

瀬戸染付工芸館 「新進染付作家作品展」

会期:平成30年4月1日(日)〜平成31年3月31日(日)
場所:本館1階

  青と白の爽やかな器で、暑い夏を涼しげに過ごしませんか?
  一つずつ手づくりされ、一つずつ筆で文様が描かれた新進染付作家による作品を
  展示・販売いたします。あなたの毎日に、ちょっと贅沢なうつわで潤いを与えてみま
  せんか?
    新しい作品が届き次第、随時展示を更新していきます。
  
出品者

明石朋実、石川理恵、井上 匠、大島梓路、大谷昌拡、森本静花、
屋我優人、山下郁恵、松田由岐子、與語小津恵

画像はイメージです

新進染付作家のプロフィールはこちらから



「瀬戸染付工芸館 修了生作品展」
会期:平成30年4月1日(日)〜平成31年3月31日(日)
場所:本館2階

 平成12年に瀬戸市マルチメディア伝承工芸館-瀬戸染付研修所-として
 開館した当館は、平成26年4月に「瀬戸染付工芸館」に改称しました。
 これまでに当館で受け入れた研修生の作品を一堂に展示します。

これまでに開催した展覧会はこちらから