■ ==企画展のお知らせ==  


ただいまの展覧会

企画展「染付名品展−明治時代の名工達−」


会期:平成29年9月27日(水)〜12月27日(水)
場所:交流館2階
 

 明治時代に制作された染付の名品を中心に紹介する企画展。
 明治時代に盛んに開催された万国博覧会や内国博覧会に出品し受賞を果
 たした全国各地の名工達の作品を中心に紹介します。


     

左:染付芙蓉図湯呑 加藤重輔 明治時代前期 個人蔵
右:染付花鳥図花瓶 藤崎太平 明治時代中〜後期 個人蔵
 



瀬戸染付工芸館 「新進染付作家作品展」

会期:平成29年10月1日(日)〜平成30年4月26日(木)
場所:本館1階

  染付は青と白のコントラストが美しいやきものです。
  一つずつ手づくりされ、一つずつ筆で文様が描かれた新進染付作家による作品を
  展示・販売いたします。あなたの毎日に、ちょっと贅沢なうつわで潤いを与えてみま
  せんか?
    新しい作品が届き次第、随時展示を更新していきます。

  2017.10/1〜から新しい作品を展示中!ぜひお越しください。

出品者

明石朋実、石川理恵、井上 匠、大島梓路、大谷昌拡、森本静花、
屋我優人、山下郁恵、松田由岐子、與語小津恵

画像はイメージです


「瀬戸染付工芸館 修了生作品展」
会期:平成29年4月12日(水)〜平成30年3月31日(土)
場所:本館2階

 平成12年に瀬戸市マルチメディア伝承工芸館-瀬戸染付研修所-として
 開館した当館は、平成26年4月に「瀬戸染付工芸館」に改称しました。
 これまでに当館で受け入れた研修生の作品を一堂に展示します。

これまでに開催した展覧会はこちらから