■展示室案内 Exhibition Outline  交流館 Exchange hall  





■交流館 Exchange hall

もともとこの地にあり江戸時代から代々古陶園
(ことうえん)を号した染付窯屋である伊藤伊平家の
細工場を復元した建物です。

瀬戸ではこのような細工場のことを「モロ」(室)と
呼んでいます。温度や湿度などの急激な変化を嫌う
やきもの制作のために工夫された建物となっています。

古陶園竹鳳窯の作品

 
 


   伊藤伊平家モロ図

    伊藤伊平家モロ図


2階 「染付展示室」

染付展示室風景02
染付展示室風景03 染付展示室風景04


染付花鳥図獅子鈕蓋付大飾壺 川本桝吉 瀬戸市蔵 企画展示のコーナーとして、幕末期から明治期にかけての
瀬戸染付の名品を中心に展示しています。


また、瀬戸染付の製作工程やそこで用いる道具の展示や、染付の歴史を映像で紹介するコーナーもあります。

階段昇降機がありますので、必要な方は事務室までお申し出下さい。



※作品の写真はイメージです。