INFORMATION (財団からのお知らせ)

没後30年 市民が愛した北川民次

 

没後30年 市民が愛した北川民次

北川民次(1894~1989)は、昭和18年(1943)より瀬戸市に移り住み、瀬戸にアトリエを構え、瀬戸を題材とした作品を制作した、日本を代表する洋画家です。没後30年という節目の年にあたり、本展では、北川民次が愛したまちである瀬戸市において、「民衆とともに生き、民衆の中で描いた」民次が、瀬戸市の中に浸透し、愛され続けていること知っていただくため、市民等がご所蔵の民次作品約150点を展示します。

名  称 没後30年 市民が愛した北川民次
会  場 瀬戸市美術館
日  程 2019年06月01日(土) ~ 2019年07月28日(日)
時  間 9:00~17:00(最終入館は16:30まで)
※初日は11:00開館
※6月11日(火)、7月9日(火)は休館日
料  金 入館料:一般500円(400円)、高大生300円(240円)
※( )内は20名以上の団体
※中学生以下、妊婦、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方は無料

ご案内 1 ●スペシャルトーク「北川民次について」
日時:7月7日(日)13:30~
講師:北川淑子氏
   村田眞宏氏(豊田市美術館館長)
   市川櫻香氏(舞踊家)
共催:日本の伝統文化をつなぐ実行委員会
場所:文化交流館22会議室
定員:先着80名
※事前申込不要、無料

ご案内 2 ●北川民次アトリエ特別公開
日時:6月15日(土)、16日(日)/10:00~15:00
場所:北川民次アトリエ(瀬戸市安戸町23)
※事前申込不要、無料

ご案内 3 ●当館学芸員によるギャラリートーク
日時:6月15日(土)、7月13日(土)/13:30~
場所:美術館展示室
※事前申込不要、要入館料

ご案内 4 ●版画ワークショップ
日時:7月20日(土)/①10:00~ ②14:00~
講師:和田小織氏(伊藤美術工房 主宰、銅版画家)
場所:文化交流館12会議室
応募方法:6月12日(水)10:00より受付を開始します。
     お電話でお申込みください。
電話:0561-84-1093

ご案内 5 ●関連展示
瀬戸信用金庫アートギャラリー開館記念企画展
「北川民次と瀬戸信用金庫カレンダー」
会期:5月31日(金)~7月21日(日)
場所:瀬戸信用金庫アートギャラリー(瀬戸市東茨町36-11)
電話:0561-82-3100
休館日:月曜日、火曜日(祝日の場合は翌平日)
入館料:無料

問合せ先 展覧会詳細は、PDF資料をご覧ください。

瀬戸市美術館
住所:愛知県瀬戸市西茨町113-3
電話:0561-84-1093
メールアドレス art@city.seto.lg.jp
追加資料 PDF資料