INFORMATION (財団からのお知らせ)

企画展「むかしの道具展」

 

むかしの道具展

現在では使われることのなくなった「むかしの道具」を展示

名  称 企画展「むかしの道具展」
会  場 瀬戸蔵ミュージアム内中央通りギャラリー
日  程 平成28年01月30日(土) ~ 平成28年04月10日(日)
時  間 9:00~18:00(入館は17:30まで)
料  金 一般:500円、65歳以上・高校生・大学生:300円、中学生以下・妊婦・障害者手帳をお持ちの方:無料
年間パスポート 一般1500円・65歳以上・高校生・大学生900円(身分の分かるものを提示してください。)
ご案内 1 便利な世の中になった現在、物を長く使うということが次第になくなってきています。しかし、少し前までは物を大切に使い、壊れれば修理をして繰り返し使うことが当たり前でした。
今回の企画展では江戸時代から昭和時代の暮らしの中の様々な場面で使われた昔の道具を展示します。会場では「食事の道具」「はかる道具」などの12のテーマに分け、それぞれのテーマに沿った展示をします。展示をご覧いただき、道具たちに息づいている昔の人々の智恵や暮らしの変化を感じとっていただければと思います。
また、小学校3年生の社会科ではこの時期に暮らしの移り変わりを学ぶ授業が行われます。授業で取り上げられた昔の道具を、実際に間近で見て、学びを深めていただく機会となれば幸いです
ご案内 2 展示資料:石臼、いずみ、氷冷蔵庫、蓄音機、ひのし、炭火アイロン、石油ランプ、長火鉢、櫓こたつ、番傘、掛時計、キセル、レフシーフィルムなど 計55点
ご案内 3 休館日:2月22日(月)、3月28日(月)
問合せ先 瀬戸蔵ミュージアム ℡0561‐97‐1190
メールアドレス setoguramuse@city.seto.lg.jp